奈良屋本店奈良屋本店












お買い物ガイド

MENU

MENU

HOME  >   お知らせ  >   奈良屋本店のこだわり

お知らせ
INFORMATION

2020年09月19日奈良屋本店のこだわり

 平素は格別なるお引き立てを賜りまして誠に有難うございます。

 

奈良漬はご高承の通り、古くから伝わる「発酵食品」の一つです。

 弊店では創業約80年にわたり、奈良漬のみの製造に携わってまいりました。

サッカリン等の人工甘味料、及びソルビン酸等の合成保存料、着色料等を一切使用せず、品質の安定に努めながら「安心・安全」な奈良漬製造

を行っております。

 その結果、本ホームページに掲載しております商品は「現在奈良県では唯一のJAS認定奈良漬」として認められております。

   注: きざみ奈良漬は現在、JASによる認定制度が御座いません。

 

 弊店の奈良漬は全て国産の原料野菜を使用しています。

中でも、胡瓜・丸茄子・生姜・西瓜は約15年にわたる努力の結果、地元奈良県産の野菜を一部ではありますが使用出来るようになりました。

 現在はその割合を年々高めるべく、生産農家様と連携しながら努力しております。

「茄子」は奈良市の伝統野菜として認定されております「大和の丸茄子」のみを使用しています。

 胡瓜は「朝風」という品種を現在は使用しておりますが、これも奈良市の伝統野菜に認定されている「大和三尺」という品種に

今後は変更を予定しています。

 

 「本場奈良漬」の定義が【全国土産品公正取引協議会】の中で定められています。

○奈良市内で加工(漬け込み)を行っている。

○「粕」はみりん粕等を一切使用せずに、清酒粕だけを使用する。

 主にこの二点が過去に弊店の先代も出席の上、「本場奈良漬協会」の会合にて決められました。

現代表もこの定義を遵守し、奈良市南京終町にあります、奈良屋本店 京終工場 にて漬け込みを行っております。

粕は地元の春鹿様をはじめ他各地方の銘酒と云われる日本酒の清酒粕だけを調合して使用しています。

 

 現在、奈良県では唯一のJAS認定奈良漬である事に誇りを持ち、尚一層励んでおります。

 

是非とも、奈良屋本店の奈良漬に尚一層のご愛顧を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

お知らせ一覧

お買い物かご